お子様の成績を上げるためにその1(^^)

お子さまの成績を上げるために、お母さんが出来ることがあります。




昨年の10月まで、私は、大手の個別指導の塾講師をしていました。

今まで家庭教師も含め、50人あまりの生徒の個別指導の経験があります。

そこで、5教科の平均点10~20点台の生徒の指導を

何人もしてきました。

ひとりひとりの生徒と接し、そこで気がついたことがあります。













同じ3か月で

成績が
グーーーと上がる子

いっこうに変わらない子がいるのです。



この原因は何だろう・・・?





積み木 車








生徒を、自動車に例えると



教員や塾講師は

成績アップさせるために

エンジンの改良をしようとします。



悪いところを修理し

受験に間に合わせるように

ターボエンジンを搭載して

勉強のやり方やテクニックを教え

叱咤激励して、指導していきます。







しかしながら、同じように、エンジンの改良をしても

グーーーと走る車

いっこうに走らない車があるのです。



どうしてでしょう・・・?




登れない








それは、

自動車にガソリンが入っているかいないか なのです。

燃料切れでは、どんなにいいエンジンにパワーアップさせても

前に進むことができません。










それでは、人間において
ガソリンにあたるものは、何でしょう。








私は
自己肯定感だと思います。






”自己肯定感”
自分で自分のことを、OK!だと思える生徒

ガソリン満タンで、元気よく、学習に取り組むことができます。





スタートが、例えば平均17点だった生徒も

勉強内容がわかるようになってくると、

「 俺って、すごい・・・!やばくね~(*^^)v 」って

大喜びしてくれて、より難しい内容にチャレンジして

どんどん高みを目指します。

たった3か月でも、結果がばっちり出てきます。

教師として、嬉しい限りです❤







一方で
ガソリンがからっぽの、“自己肯定感”のない生徒

残念ながら、前進することが、難しい・・・。

本人は、一生懸命、進もうとしても

エネルギーが無く、力尽きてしまいます。




そして、その生徒には、共通して

ガソリンタンクに穴を開ける存在がいるのです。







☞☞☞ つづく














同じカテゴリー(つぶやき)の記事画像
セミナーの講師をしてまいりました(^^ゞ
自己ベストを目指そう☆
誰にだって世界一がある
サミートスの野望
オープン1年半 です。変わらぬ志☆
大学の同期のみなさん❤️ ありがとう〜(*^^*)
同じカテゴリー(つぶやき)の記事
 セミナーの講師をしてまいりました(^^ゞ (2018-09-11 14:33)
 自己ベストを目指そう☆ (2018-01-25 06:00)
 誰にだって世界一がある (2018-01-25 04:55)
 サミートスの野望 (2017-07-19 15:49)
 オープン1年半 です。変わらぬ志☆ (2017-06-14 23:06)
 大学の同期のみなさん❤️ ありがとう〜(*^^*) (2017-04-05 07:34)

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お子様の成績を上げるためにその1(^^)
    コメント(0)