中学生諸君! 応援いたします (o^^o)

自習ができる給食カフェ、サミートスには

たくさんの学生が集まって来ます。




今日も、自習をするために

また、私の個別指導を受けるために

学生たちが

サミートスに

訪れてくれました。

ありがとうございます(*^^*)







学生たち

特に、中学生と関わっていて

感じることがあります。



寺子屋さみーとすとして教えたり

学習の個別指導をしたり

自習室に来ている子どもたちの

それぞれの様子を見ていて




今の中学生は本当に大変(ToT)
と、心から思ってしまいます。





21歳の娘 は ゆとり教育 最後の世代なのですが

感触として、その世代の、何倍も大変・・・(ToT)

って、感じます。






ゆとり教育が終わって、学習内容が大幅にアップいたしました。

英語やその他の学習課題も増えています。

一方、土曜日は復活せず。

どうやっても、学校で学ぶ時間数が足りないのです。








中間テストや期末テスト前に

各中学校から、課題が出されます。

教科によっては、40ページもの量 !!!






しかもしかも(ToT)

中学の普段の授業では時間が足りないので

基礎的な内容しか教えてもらっていません。

それなのに、出された課題は、基礎プラス応用問題。

群馬県の入試問題では、その上のレベルの発展問題が出されるので

基礎レベルは最低限、応用レベルもできる限り、その都度クリアしていないと

中3になった時に、「中1・中2の内容がわからない」という

“ばく大な量の借金 ” を抱えることになってしまいます。






中学校の先生たちも、授業で教える時間がないから

自力で自宅で、応用問題を頑張って解いてね〜!

このレベルまでがわからないと、後で大変なことになるよ〜!

という、親心か・・・⁈

学校で教えていない内容レベルの宿題が出るのです。









個別指導で教えている生徒さんが

サミートスで自習をしている時

ちょうど応用問題を解いていて

「その問題わかるの?」と聞いてみたら





「全くわからない。

でも課題を提出しないと

評定を2以下になってしまうから、

答えをうつして、

全問正解だと不自然だから

適当に間違えて、

とにかく提出するんだ。」



その子だけの話でないのですよ!

みんなそんな感じなのです。

だって、ひと教科 20〜40ページの課題

わからないし、終わるわけないから

テスト前に、ひたすら答えをうつす。

右から左に、手を動かすだけ。






学習内容を理解している子にとっては

その時間が、全て “ 身になる時間 ”

となるのでしょうが

理解していない子にとっては

ただ手を動かしている時間。

その 時間の積み重ねが

学力の差をどんどん開いていく原因となる・・・







こんな様子では(ToT)

平均的な学力以下の子どもたち

およそ半数の子どもたちにとっては

今の中学校の教育では


◯課題を期日までに提出する決まりを守る能力

◯出された課題を最後まで うつしきる忍耐力



この2つの力を、育むことが出来るようになるでしょうが

残念ながら、学力を伸ばすことは、できないでしょう(ToT)





“脱ゆとり教育” ってなんなのか。

大切な子どもたちの、かけがえのない時間を

右から左へ、答えをうつすだけの時間に使うなんて

本当に哀しくなります(ToT)





利根川










私が子どもの頃、遊んだ「利根川中流」河川敷です。

この利根川から、私は、理科・社会を学びました。





四季折々の草花✿

蛇行する川の流れの違いで

石の大きさ、川の深さ、堆積物の違い

地学の基礎レベルを遊びながら知りました。





橋が一本かかることで

地域の経済が全く変わること



栄えるお店があり、つぶれてしまうお店があり・・・



学習することが

そんな日々の生活の延長でした。

生活の延長の学問だったからこそ

面白く、身になっていったのです。







ロード





生活に身近で 面白く感じること

学び知ることで、より生活が楽しくなること

本来は学習とは、そういうものであってほしい。



課題提出のために

必死で、とにかくワークを埋めていく

そんな学習に

面白さは、感じないでしょう。








中学生諸君 !

君たちを、応援しています。




サミートスでは

自習のできるカフェや

ワンコイン学習会


そして

個別指導 等




いくつかの形で

みなさんを

応援しています‼︎




お近くの方☆☆☆

よかったら

いらしてくださいね〜!!!

お待ちしています。











同じカテゴリー(寺子屋サミートス)の記事画像
自己ベストを目指そう☆
誰にだって世界一がある
お子様の成績を上げるためにその2(*^^)/
お子様の成績を上げるためにその1(^^)
同じカテゴリー(寺子屋サミートス)の記事
 自己ベストを目指そう☆ (2018-01-25 06:00)
 誰にだって世界一がある (2018-01-25 04:55)
 お子様の成績を上げるためにその2(*^^)/ (2016-08-13 23:26)
 お子様の成績を上げるためにその1(^^) (2016-08-13 02:24)

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
中学生諸君! 応援いたします (o^^o)
    コメント(0)